スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<名古屋国税局>5000万円脱税容疑で不動産会社社長告発(毎日新聞)

 金の取引で得た所得約1億6000万円を税務申告せず、所得税約5000万円を脱税していたとして、名古屋国税局は不動産会社「明治地所」の小坂井保好社長(82)=名古屋市瑞穂区=を所得税法違反の疑いで名古屋地検に告発した。小坂井社長は既に修正申告したという。

 関係者によると、小坂井社長は01年ごろから金の購入を始め、06~08年に約200キロを売却。この際得た約1億6000万円の所得を隠していた。取引は金融機関に家族名義の口座を開設して行い、隠した所得は明治地所への貸し付けなどに充てていたという。追徴税額は重加算税を含め、約6500万円に上るとみられる。

 小坂井社長は毎日新聞の取材に「申告しなかったのは事実。うっかりしており、私に落ち度があった。修正申告して納税した」と話している。民間信用調査会社によると、明治地所は1963年創業で、名古屋市内に12棟の賃貸ビルを所有している。【山口知】

【関連ニュース】
脱税:買収仲介の鬼頭容疑者を追起訴 旧GWG事件
脱税容疑:解体業者が8千万円 東京国税局が告発
関税法違反:さらに23億円脱税容疑 仲介業の男再逮捕
GWG買収脱税:会計士を韓国拘束 東京地検特捜部逮捕へ
リビエラグループ:20億円の申告漏れ 東京国税局が指摘

x0gbeh7aの日記ブログ管理ツール
まさはるのブログ
クレジットカード現金化 即日
出会いランキング
カードでお金
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。