スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布川事件で再審の桜井さん、墓前に開始報告(読売新聞)

布川事件で再審の桜井さん、墓前に開始報告(読売新聞)

 茨城県利根町布川で1967年、大工の玉村象天さん(当時62歳)が殺害され、現金が奪われた「布川事件」で、再審開始が決定した桜井昌司さん(62)が16日、同町にある両親の墓参りや支援者にお礼のあいさつに回った。

 桜井さんは午後1時過ぎ、父・武男さんと母・りつさんが眠る墓所を訪れた。りつさんは最高裁に上告中の約30年前に亡くなり、しばらくして武男さんも亡くなった。「両親が一番つらかったと思う」と語りかけながら支援者から贈られた花束を供え、手を合わせた。

 この後、再審請求弁護団の一員で、2月に78歳で亡くなった中田直人さんの墓所がある水戸市内の寺に足を運び、墓前で再審決定を報告した。仮出所後の97年頃に知り合った中田さんとは誕生日が一緒という縁で意気投合し、公私にわたり交流があったという。桜井さんは「中田先生は弁護団の理論派で、全体の取りまとめをしてくれた」と振り返った。

My First JUGEM!
スペイン語 ~小さい頃からの夢を求めて~
クレジットカード現金化
ライブチャット
出会いランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。