スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水俣病訴訟で初の和解成立へ=公式確認から半世紀余り-救済の道新たに・熊本地裁(時事通信)

 水俣病未認定患者団体「水俣病不知火患者会」(熊本県水俣市)の約2100人が国と熊本県、原因企業チッソに損害賠償を求めた訴訟の和解協議が29日、熊本地裁(高橋亮介裁判長)で開かれる。原告、被告双方は既に地裁が示した和解案受け入れを決めており、事実上の和解が成立する見通し。
 水俣病をめぐる一連の訴訟で国が和解に応じるのは初めて。1956年の水俣病公式確認から半世紀余りを経て、司法が示した枠組みによる救済措置がようやく実施されることになりそうだ。 

【関連ニュース】
水俣病訴訟、和解へ=原告団が受け入れ決議
チッソも和解受け入れ表明=被告3者そろう
熊本県も和解受け入れ=水俣病未認定患者訴訟
チッソも受け入れの可能性=水俣病和解案で
水俣病、和解案受け入れ=未認定患者訴訟で

爆発 建設中のごみ処理施設で 4人重傷 4人けが 姫路(毎日新聞)
元役員らに懲役4年=イー社未公開株詐欺-神戸地裁(時事通信)
<普天間移設>県内2案提示へ 一部「県外」とセット(毎日新聞)
鳩山邦夫氏の離党届を自民受理、処分は見送り(読売新聞)
足利事件再審 判決要旨(3)(産経新聞)
スポンサーサイト

成田空港機内でガーナ人死亡 解剖も死因は不明(産経新聞)

 成田空港で22日、不法滞在で強制送還途中だったガーナ国籍の男性(45)が機内で暴れ、死亡する事故があり、成田国際空港暑は25日、司法解剖の結果、男性の死因は不明であると発表した。死亡につながる目立った外傷や病歴は確認されなかったという。

 同署の調べによると、男性は22日午後3時5分ごろ、出発直前の成田発カイロ行きエジプト航空965便の機内で暴れ、東京入国管理局の職員に取り押さえられたが、その際急にぐったりし、病院に搬送されたがまもなく死亡が確認されたという。現場には護送のため10人の職員が付き添っていた。

【関連記事】
強制送還のガーナ人死亡 機内で暴れ、入管職員が制止
比国人ニューハーフ3人、日本で結婚していた
指紋偽装し不法入国 容疑の韓国人女2人逮捕
「指は中国で手術した」 生体認証破った女が供述
生体認証破り入国 入管法違反容疑で中国人の女逮捕

徳島の土地改良区横領、1億円の賠償命令(読売新聞)
<阿久根市>2年連続で降格人事(毎日新聞)
「小沢氏に何も言えない」=解任容認の首相批判-民主・生方氏(時事通信)
芸能プロ経営者を逮捕=モデル志望女性を暴行容疑-変装し逃亡か・警視庁(時事通信)
時効まで1年、犯人捜す父のビラ配布20万枚(読売新聞)

奈良県立美術館でM.C.エッシャー展始まる 80作品を紹介(産経新聞)

 「だまし絵」で知られるオランダ出身の版画家、エッシャー(1898~1972)の名作を集めた特別展「M.C.エッシャー展~視覚の魔術師」(奈良県立美術館、産経新聞社主催)が20日、奈良市登大路町の県立美術館で始まった。初期から晩年までの作品約80点を紹介している。5月9日まで。

 エッシャーは、風景や動植物、建築デザインなどを綿密な計算に基づく版画技法で表現。現実ではあり得ない「トロンプ・ルイユ(だまし絵)」の名手として評価されている。日本に滞在した父を通じ、浮世絵版画の影響も受けた。

 長崎県佐世保市のハウステンボス美術館所蔵の代表作「上昇と下降」「昼と夜」などを展示。大阪府八尾市の公認会計士、池田知弘さん(34)は「版画で立体的な世界を表現した想像力に大変魅力を感じた」と話していた。

 一般千円、高校・大学生700円、小・中学生400円。問い合わせは奈良県立美術館((電)0742・23・3968)へ。

【関連記事】
六甲山がミュージアムに 大自然と現代美術味わって
パブロ・ピカソ「青の時代」秀作競売 最高額の更新なるか
貴族の気品伝えるフレスコ壁画断片 「A.D.79 古代ローマの美術」展
正倉院宝物の香台 奈良・法華寺で写し作製、今月末に完成
北野監督「まさに夢のよう」 仏最高勲章を受章
20年後、日本はありますか?

酒飲みタクシーに追突、米兵逮捕…沖縄(読売新聞)
<ホンダ>「スーパーカブ」2車種リコール(毎日新聞)
刀剣研磨師の永山光幹氏死去(時事通信)
「国務に専念を」民主・小沢氏、閣僚発言にくぎ(読売新聞)
郵貯限度額を引き上げ=郵政改革の骨格発表-政府(時事通信)

<強風>足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場(毎日新聞)

 21日午前3時55分ごろ、京都市南区上鳥羽南鉾立町の阪神高速京都線建設現場で、橋脚を囲む金属パイプ製の足場(高さ約20メートル)2基が崩れた。強風が原因と見られ、うち1基がそばの電柱に寄りかかり、周辺約200世帯が最大4時間半停電した。

 京都府警南署の調べでは、けが人や交通への影響はなかった。

 京都地方気象台によると、京都市内でほぼ同時刻に15.1メートルの最大瞬間風速を観測するなど、20日夜から21日明け方にかけて強風が吹いていた。【木下武、熊谷豪】

【関連ニュース】
野焼き3人死亡:突然の逆風、炎襲う…直前の風速16m
バックネット倒れる:母子下敷き、重傷 強風で 神奈川
鶴岡八幡宮:大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台
強風:21日夕にかけて20メートル超す風も
天気:降雪、強風で交通機関乱れる

通天閣ロボ 大阪PR「どこでも行くで」(毎日新聞)
<いじめ?>同級生暴行の様子ビデオ撮影 中国地方の中学で(毎日新聞)
<社民>同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的(毎日新聞)
国交相、高速割引廃止の理由は「効果が小さい」(レスポンス)
強盗殺人の被告に無期懲役求刑…長野地裁(読売新聞)

福島県で震度5弱(時事通信)

 気象庁によると、福島県浜通りで14日午後、震度5弱の揺れを記録した。 

【関連ニュース】
宮城などで震度4
津波予測、来春にも改善=当初規模から日本沿岸まで
チリ大地震、M8.8に修正=気象庁が再解析
北海道根室市で震度3
日赤、職員2人を追加派遣=チリ大地震

<太平洋戦争>死者名簿など資料、公文書館に移管へ(毎日新聞)
がん治療費、年133万円=患者7割「負担大きい」-NPO調査(時事通信)
電車内で痴漢、京大生逮捕=女子学生の太もも触る-京都府警(時事通信)
高級住宅に空き巣容疑=韓国人10人逮捕-警視庁(時事通信)
岡田外相がゲーツ米国防長官と会談へ(産経新聞)

雑記帳 橋下知事も自転車で走る…開通前の高速道路(毎日新聞)

 20日の第二京阪道路(京都市伏見区-大阪府門真市間28.3キロ)の全線開通を前に14日、橋下徹・大阪府知事ら約2500人が高速道路上を自転車で走るイベントがあった。

 完成前の高速道路を走るサイクリング行事としては国内最大規模といい、北海道から沖縄まで全国1万2000人近い応募があった。同時に、マナー教室なども開かれた。

 開通後は国道1号の渋滞緩和につながり、二酸化炭素排出削減も期待される。それでも、排ガスを出さないこの日の自転車の走りほどは、エコじゃない?【林田七恵】

【関連ニュース】
伊丹空港:「存続協定」見直し必要…橋下知事が発言
橋下知事:政治グループ設立へ意見交換 支持拡大は不透明
橋下知事:大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など
通天閣:恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事
橋下知事:支持率70% 毎日新聞調査

誤給油故障、後絶たず… セルフ式は慎重に(産経新聞)
「茨城の石焼き芋」北海道で回収 包装の一部が膨張(産経新聞)
【新・関西笑談】みんぱくのアンデス博士(2)国立民族学博物館教授・関雄二さん(産経新聞)
JR運転一時見合わせ、常磐道2時間通行止め 福島・震度5弱(河北新報)
東北の歯科技工士、嘆息 薄利と長時間労働で若手離職(河北新報)

小沢側近中心の教育新議連、予算めぐり仕分けに圧力?(産経新聞)

 民主党有志で教育予算の充実を目指す議員連盟「人づくり・モノづくり・日本の教育を支える会」(会長・海江田万里選対委員長代理)の設立総会が10日、国会内で開かれ、代理出席を含め計113人が参加した。同議連メンバーには、発起人の松木謙公国対筆頭副委員長はじめ、小沢一郎幹事長に近い議員が目立ち、教育予算に関する「事業仕分け」への牽制(けんせい)につながるとの憶測も呼んでいる。

 同議連は、学校教育や大学での基礎的研究、人材育成の充実が目的。松木氏は総会で「この会を圧力団体にしようとは思っていないが、何と言ってもわれわれが一番できることは、予算(の確保)だ」と述べ、行政刷新会議が教育予算に切り込んだ事業仕分けとは逆に、教育予算の拡充を目指す考えを示した。

 総会では、浜田純一東大総長と松本紘京大総長が、教育研究経費が圧迫されている大学教育の現状を説明した。

【関連記事】
行政刷新会議、21年度予算の無駄追及へ
スプリング8運営法人問題 刷新会議がヒアリング実施へ
仕分け対象候補の50法人 行政刷新担当相が公表
学力テスト 民主は政策の誤り認めよ
「事業仕分け」第2弾は4月下旬から 枝野氏が見通し
20年後、日本はありますか?

スギヒラタケ 強い毒性、腎機能正常でも 高崎健康福祉大(毎日新聞)
<輿石参院議員>農地を無断で車庫や舗装路に 法律に違反(毎日新聞)
<詩歌文学館賞>有田さんらに決まる(毎日新聞)
<養殖アユ>すくすく育ち、もうすぐ放流 岐阜・美濃(毎日新聞)
<兵庫・佐用共立病院の患者骨折>「骨折と死亡、因果関係」院長謝罪 全員が肺炎(毎日新聞)

<訃報>河合誓徳さん82歳=陶芸家、日本芸術院会員(毎日新聞)

 河合誓徳さん82歳(かわい・せいとく=陶芸家、日本芸術院会員、日本新工芸家連盟会長)7日、肺炎のため死去。葬儀は28日午後1時、京都市左京区南禅寺福地町86の14の慈氏院。葬儀委員長は陶芸家で日本芸術院会員の今井政之さん。自宅は同市東山区五条橋東6の541。喪主は長男徳夫(とくお)さん。

 大分県生まれ。京焼の六代清水六兵衛に師事。大分の風景を絵付けした作品などで独自の境地をひらいた。89年の日展で内閣総理大臣賞、97年日本芸術院賞を受賞。

子ども手当て満額支給、首相「6月めどに方針」(読売新聞)
歌舞伎 中村壱太郎ら親子3代で会見…京都南座(毎日新聞)
白、ピンク…サクラソウ満開 板橋区の小学校(産経新聞)
山崎直子宇宙飛行士 11年の集大成…4月にシャトル搭乗(毎日新聞)
<東大地震研>浅間山の内部構造再現 素粒子使い立体的に(毎日新聞)

<覚せい剤所持容疑>「JAYWALK」のボーカリスト逮捕(毎日新聞)

 東京都港区で覚せい剤を所持していたとして、バンド「JAYWALK」のボーカリスト、中村耕一容疑者(59)が9日未明、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で警視庁麻布署に現行犯逮捕されていたことが分かった。麻布署は使用の有無や入手先を捜査している。

【近年の活動】インタビュー:JAYWALKボーカルに聞く(08年3月)

 逮捕容疑は、9日午前1時50分ごろ、港区西麻布2で覚せい剤若干量を所持したとしている。麻布署によると、容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、中村容疑者は同日午前0時半ごろ、西麻布の国道246号に止めた乗用車内に1人でいた際、職務質問を受けた。助手席の足元にあった小物入れの中にビニール袋二つに小分けした覚せい剤が見つかった。中村容疑者は、小物入れの中を見ようとした警察官に「恥ずかしいものが入っているから駄目だ」と拒み、ビニール袋を発見された際は「歯医者からもらった薬」と説明したという。

 JAYWALKは1980年に結成され、91年に発売した「何も言えなくて……夏」がミリオンセラーになった。【町田徳丈、山本太一】

【関連ニュース】
【近年の活動】東京タワー・ツリー点灯式:JAYWALKがミニライブ(07年)
【近年の活動】JAYWALKが登場したゴールドディスク大賞授賞式(08年)
【元・光GENJI】赤坂晃被告:覚せい剤再入手の理由は“新宿のせい”
【覚せい剤密輸摘発は過去最多】大麻も過去最多…栽培が増加、罪悪感希薄か

進次郎氏、お国言葉で大ウケ(スポーツ報知)
<原子力副読本>小中学生に配布 エネ庁と文科省(毎日新聞)
<育児休業>NPOが取得男性に月5万円支給 普及狙いに(毎日新聞)
<訃報>田辺博通さん87歳=元国税庁長官(毎日新聞)
2ちゃんねるアクセス不能 韓国から大規模サイバー攻撃?(J-CASTニュース)

<ホッキョクグマ>15万年前に祖先 地球環境の激変に適用(毎日新聞)

 ホッキョクグマの祖先が約15万年前に存在していたことを、米ペンシルベニア州立大など欧米の研究チームが突き止めた。その後の暖かい時期である「間氷期」と極地の平均気温が10度近く下がった「氷期」をそれぞれ生き抜いたことになる。ホッキョクグマは地球温暖化の影響で絶滅が懸念されているが、環境変化に高い適応力を持つことを示している。米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。

【ホッキョクグマ写真特集】温暖化で激減 写真家、丹葉さんが見た絶滅の危機

 04年、アイスランドの地質学者が、ノルウェー・スバールバル諸島の地層からホッキョクグマのあご骨と犬歯を発見。研究チームは化石に残された遺伝子と、米アラスカ州に生息するホッキョクグマ2頭とヒグマ4頭の遺伝子を比較解析した。その結果、氷期だった約15万2000年前にヒグマとホッキョクグマの共通の祖先から枝分かれし、最後の間氷期が始まる直前の約13万4000年前には現在のホッキョクグマに近い形で存在していたことが分かった。

 間氷期の中で最も暖かかった約12万年前には、極地の気温は現在より3~5度高く、約1万年前に終わった氷期では逆に数度低かったと推定されている。研究チームは「ホッキョクグマは過去の激しい環境変化に適応してきたが、次第に活動範囲は狭まっている。現在の温暖化に対応できるのか調べたい」としている。【田中泰義】

【関連ニュース】
【ホッキョクグマ写真特集】氷とともに生きる種族 人間の欲に脅かされ
ホッキョクグマ:さよならママ 双子の送別会
【写真で見る】ホッキョクグマ かわいい双子の赤ちゃん
そらべあ基金:温暖化防ごう 太陽光発電システム、小林の「まがた保育園」に /宮崎
注目DVD紹介:「クヌート」 世界を魅了したホッキョクグマ 名もなきクマの成長も

女性殺害、当初は「病死」=報告に疑問、司法解剖で判明-茨城県警(時事通信)
里見女流名人が大社高を卒業(スポーツ報知)
前原氏、仙谷氏、原口氏の“遅刻3兄弟”平謝り!(スポーツ報知)
ロバート秋山さん、玉突きで軽傷=インパルス堤下さんの車も-東京(時事通信)
参院選1次公認87人を発表=民主(時事通信)

<福岡県町村会汚職>「被害者は私だ」贈賄罪で起訴の山本・添田町長が会見 居直りに怒りと困惑(毎日新聞)

 「町に対して悪いことをした覚えはない」「(事件の被害者は)私だ」--福岡県の後期高齢者医療制度を巡る汚職事件で贈賄罪で起訴された添田町長、山本文男被告(84)は1日、逮捕から約1カ月ぶりに登庁し“居直り”の持論を展開した。町長も県町村会長も辞任を否定し、町民や関係者には怒りと困惑が広がった。町関係者によると、山本町長は2日にも公務復帰する予定という。

 山本被告は添田町議会の全員協議会で「100万円は祝儀と、後期高齢者医療制度の問題で市側との対立点を町村に有利に片付けてくれた謝礼として、私が副知事室で手渡した」と認めた。しかし「100万円は祝儀を超えているじゃないか、と(事件に)なった」と述べ、さらに「町村会で起きたことは会長の責任、というから『はい』と言った。町に迷惑はかけていない」と声を荒らげた。

 議会は4日に臨時会を開き、山本被告に対する町長不信任決議案を審議する予定。ただ、出席議員の4分の3の同意が必要な同決議は否決の見通しで、過半数の同意で成立する辞職勧告決議案が可決される可能性がある。

 辞職を求める議員は「贈賄の事実を認めながら、進退を人任せにするなどバカにしている」。一方、擁護派の議員は「ご本人が決めるべきだ。小さな町を長年けん引してくれた、と続投を求める町民も多い」と話す。

 町民の中には「町長の実績が間違ったと言われたわけではなく、仕事を続けてもらった方が町のためになる」という男性(61)もいたが、「逮捕され、容疑を認めた人が辞めもしないのはおかしい」(40代主婦)、「居直っているように見える。事件で町の名前が何度も流れ、恥ずかしい」(80代女性)などの声も多く聞かれた。

 一方、全国町村会副会長の古木哲夫・山口県和木町長は「全国町村会として詳しい情報を収集し、内部で協議して判断したい」と、困惑の表情で語った。

 また、福岡県町村会副会長で会長職代行を務める山本康太郎・小竹町長は、山本被告が県町村会長職の進退を会に一任したかのような発言について「民主主義の世の中なんで、多数決で罷免ということになれば、そういうことになると思う」。贈賄事実をほぼ認めたことについては「団体としてそういうことをやってくれと頼んだわけではない」と、組織的な関与を否定した。

 福岡県吉富町の今冨寿一郎町長は「町村会の意向に従う趣旨をおっしゃっているが、その前にご本人が判断されるべきではないか。常識も見識もあられる方だから、常識の範囲で判断されるでしょう」と話した。【林田雅浩、入江直樹、大山典男】

 ◇政治倫理問題に詳しい斎藤文男・九州大名誉教授の話 動機が私腹を肥やすことでなくこれまでの功績もあるから、裁判で情状酌量され猶予刑になると踏み、辞任しなくても乗り切れると計算しているのだろう。本人には罪の意識がないし、町村会も腰が引けている。町村会は公金も入って運営している組織なのだから、早急に辞任を迫るべきだ。

 ◇元東京高検検事の牧野忠弁護士の話 「被害者は自分だ」という言葉は、現金で祝儀を渡すことが日常化していたから出たのだろうが、公務員に金を渡すこと自体が違法だという認識も、住民から集めたお金を使ったという罪悪感もない。裁判官は被告が判決後にどういう身の置き方をするのかも含めて判断するので、このままでは厳しくみられることになるだろう。

雑記帳 10年前のさい銭ドロを謝罪し返金 宇都宮(毎日新聞)
24歳看護師を逮捕=京大病院インスリン事件-京都府警(時事通信)
人材派遣協理事長・副理事長の会社に改善命令(読売新聞)
「夫に似ていて憎かった」奈良5歳児餓死で母親(読売新聞)
<大麻吸引>中学生4人を児相に通告 大阪(毎日新聞)

皇太子さま アフリカ2カ国訪問を前に会見(毎日新聞)

 皇太子さまは3日、アフリカのガーナとケニアを公式訪問するに当たり、お住まいの東宮御所(東京都港区)で会見した。皇太子さまは「ガーナ、ケニア両国の社会、歴史、文化などへの理解を深めるとともに、アフリカ大陸の抱えるさまざまな課題をよりよく知りたいと思います」と抱負を述べた。

 同行を見合わせた皇太子妃雅子さまに対しては「お医者様とも相談した結果、私1人で訪問することとなりました」と述べた。皇太子さまは6日に政府専用機で出発。15日に帰国する。【真鍋光之】

公園でモクモクやめて…東京・北区が自粛求める(読売新聞)
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに(産経新聞)
冷え込みの朝、新宿西口で踊る「謎のチアガール」とは(産経新聞)
北海道・根室で30センチの第一波観測(産経新聞)
週1回、記者会見を開放=事前登録で参加認める-行政刷新相(時事通信)

石井議員のチベット発言、島根知事「県民に失礼」(読売新聞)

 民主党選対委員長の石井一参院議員が、島根、鳥取両県をチベットに例え、「人が住んでいるのか」などと発言した問題で、島根県の溝口善兵衛知事は1日の県議会本会議で、「政治家の発言として不適切で、県民に失礼。猛省してもらいたい」と批判した。

 自民党会派の代表質問に答えた。溝口知事は「国会議員は、地方を含めて国全体をよく知り、考えて行動しなければならない」と述べた。

カミラ・レックバリ
ソリトンシリーズ
予算案、今夕衆院通過=委員会で可決へ(時事通信)
ひきの号
<小林氏陣営違法献金>北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検(毎日新聞)

<五輪フィギュア>浅田と安藤に大声援 中京大(毎日新聞)

 「やったー」「すごい、真央ちゃん」--。バンクーバー五輪フィギュアスケート女子代表として、在校生の浅田真央と安藤美姫(トヨタ自動車)の両選手を送り出している中京大では24日、浅田選手が直前まで練習していた愛知県豊田市の中京大豊田キャンパスにあるスケートリンクに関係者が集まって応援した。

 アイスアリーナ「オーロラリンク」は、フィギュアスケートのナショナルトレーニングセンターにも指定された施設。観客席には「Go! Chukyo」の横断幕。特別に設置された投影機で、壁面に選手の懸命な姿が映し出されると、浅田選手の仲間であるスケート部の選手や職員、学生ら約30人がスティックバルーンをたたきながら、盛んに「真央」や「中京」などと声援を送った。

 浅田選手の演技が始まると、緊張感に包まれたが、トリプルアクセルに成功すると、割れるような歓声。ジャンプが成功する度に、拍手と歓声に包まれた。【村社拓信】

【関連ニュース】
五輪フィギュア:がんと闘う母のために滑る 米代表の長洲
五輪複合:高橋大斗、復活ジャンプ
五輪フィギュア:長洲が自己ベストに迫る63.76点
五輪フィギュア:女子SP始まる 浅田は22番目
五輪複合:日本6位、オーストリアが連覇 団体戦

<皇太子さま>皇室は時代時代で変化 50歳会見(2)(毎日新聞)
ミカルディス錠、糖尿病性早期腎症の追加適応の申請取り下げ(医療介護CBニュース)
<富士登山競走>今年は7月23日に開催(毎日新聞)
鳥取はチベット発言「断じて容認しがたい」 自民・石破氏(産経新聞)
新年度から国旗常時掲揚の大阪市立学校園、30校でポールなし(産経新聞)

医療チームをチリに派遣=鳩山首相「支援への第一歩」-政府(時事通信)

 政府は1日午前、チリ中部沿岸で発生した巨大地震の被災者救援のため、緊急医療チームの派遣を決めた。チリ政府と協議しながら、チームの態勢や救援内容などを早急に詰める。
 これに関し、鳩山由紀夫首相は「日本としてどんな手伝いをできるか早急に考えたい。医療チーム派遣はその一歩だ」と述べ、復興支援にも積極的に協力する方針を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震~日本にも津波~

これでいいのだ
輸入新型ワクチンの特例承認のパブコメ結果を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
中日のネルソン投手、銃刀法違反で逮捕(産経新聞)
未承認薬12品目の開発に国費投入へ―厚労省検討会議(医療介護CBニュース)
空き巣容疑でコロンビア人ら逮捕=130件、5000万相当か-警視庁(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。